新築にこだわらず価値の下がらない土地選びを!

一番重要視したのは「土地選び」です。
初めは新築を考えていましたが、土地と家の価格を考えると辺鄙なところでしか予算が合わず、新しい家がいいけど土地が悪いなと悩んでいました。
しかし将来もし家を売らないといけなくなったら、子供に残す財産と考えたときに、家の新しさよりも場所を重視した方がいいと親から説得され、利便性のある土地の中古の家を見つけ、購入しました。

初めは新築しか考えていませんでしたが、中古の家を進めてきたのは私の両親でした。
毎日ネットやローカル誌で物件の情報をチェックしていて、実家の近くの利便性のいい場所に中古の売家がオープンハウスをしていたことを何気なく親に伝えると「すぐ見に行こう!」と言われ、実際見ると親が絶対にここがいい、場所がいいから売ろうと思ったときにすぐ売れると強く薦められ、私自身、家を財産と考えたときの重視するポイントが家のきれいさよりも土地だと考えが変わり購入に至りました。
リフォームすると新築のような気分も味わえ、今はとても満足しています。

家に求めるものはそれぞれだと思いますが、利便性のいい中古の家を見つけるのは「運」の一言に尽きるので、とにかく毎日ネットやローカル誌で売家の情報を見て見逃さないようにしたらいいと思います。

PR/工務店向け集客ノウハウ 生命保険の選び方 お家の見直ししま専科 女性向けエステ.com 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣 内職 アルバイト貯蓄 GetMoney